こちらの散歩会は、緊急事態宣言の期間延長にともない開催を見合わせることにいたしました。楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳ありません。
なお、すでに無期延期とお知らせしております室内講座と合わせ、開催日は未定となっております。決まりましたらまたお知らせいたします。よろしくお願いいたします。

城郭・戦国史研究家にして「ナワバリスト」の西股総生氏ガイドによる散歩会、今回は江戸城へ!

世界屈指の大都市であり、オリンピック/パラリンピックの開催地としても、注目の集まる東京。その東京において都市形成の起点となったのが、他でもない江戸城です。

その江戸城というと、今はどうしても城より皇居のイメージが先に立ってしまいがち。先頃、即位礼が注目を集めたりしたので、なおさらです。でも、実は江戸城こそ、日本最大かつ最強の城なのです!

皆さんも是非、大東京のど真ん中に、最強の巨大城郭が今なお厳然と残っている様子を実感してみて下さい。城歩きビギナーの方にもわかるよう、ていねいに説明しますので、〝にわか〟の方も安心してご参加下さい。

ちゃらぽこ散歩会 ~ 江戸城を歩く

開催日2020年5月16日(土)
集合13:00 皇居外苑和田倉門跡
解散16:30ごろ 皇居周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください
定員20名程度
参加費2,000円
(保険料込み。途中の飲食代、交通費は別にご用意ください)
持ち物雨具・上着など
ガイド西股総生 ガイド紹介

ご注意

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。途中の飲食費は別途ご用意ください。
  • コースに昼食休憩はありません。昼食は済ませてからご参加ください。
  • 5~6キロ歩きます。解説をしながらゆっくり歩くので、普段それほど歩き慣れていない方にもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

お申込み

開催見合わせにつき、お申込みを停止いたしました


講師 西股総生氏

城郭・戦国史研究家、ライター。1961年、北海道生まれ。学習院大学大学院史学専攻・博士前期課程修了。 学生時代に「土の城」の縄張りに魅了され、城郭研究の道を歩む。三鷹市遺跡調査会・(株)武蔵文化財研究所などをへてフリーの著述業に。

自称・ナワバリスト。主著に『戦国の軍隊』『「城取り」の軍事学』『土の城指南』(以上、学研パブリッシング)、 共著に『超入門 山城へGO!』(学研パブリッシング) 『神奈川中世城郭図鑑』(戎光祥出版)ほか、城郭・戦国史関係の研究論文・調査報告書・雑誌記事など多数。