12月3日は、「こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ」講師のPlum梅子氏ガイドによる博物館散歩会、「こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ出張編~靖国神社で鎧を見てみよう!」でした。

イチョウも金色に輝く快晴の靖国神社!

で、12月10日まで開催していました特別展「甲冑武具展」を見学してきました!

靖国神社の博物館「遊就館」所蔵の武具と甲冑の展示会です。1フロアのコンパクトな企画展ながら、見ごたえ抜群。しかも写真撮影OKという素敵な企画♪ (すみません、終わってしまいましたが……)

「博物館で鎧に出会った時の楽しみ方、味わい方をご案内」という内容の今回。まずはフロア内の展示をざっと見て、参加者さんそれぞれの気になる甲冑や武具を見つけていただき、それを梅子氏が解説、という流れ。

鎧や兜の他、展示品は様々、参加者さんの興味はそれぞれ。どの展示品に興味を持ったかを示しあうのも楽しく、中には合戦の様子を描いた絵に出てくる鎧について質問される方もいらっしゃり、とても奥行きのある解説が聞けました(^^)

解説してます!

思いっきり食いつてます!!

特に人気だった(と思う)のが、装飾の素敵な甲冑たち。

イノシシかわいい。

こちらなどは、意匠に贅を凝らしまくった超高級(しかもまったく実用性のない飾り用)の鎧。

超高級品!

江戸時代、戦はなくなって甲冑を実用的に使うことなどはなくなった時代の、復古調に作られた飾り品だそうです。実戦に出ることはありませんから、装飾重視。そして昔っぽい様式に作られてはいるものの、昔の鎧など生で見たことのある人はおらず、「だいたいこんな風っぽい」というイメージで作られているのだとか。

なんとなくファンタジー。

ちなみに、実用的という点で一番優れているのは、大坂の陣の直後くらいに作られた鎧だそうです。合戦の経験から実戦に最適な完成形が作りだされましたが、その後すぐに平和な時代になり、それらが本当に戦に使われることはほぼなかっただろうとか。

最適解が分かる頃には必要がなくなっている、というのは世の常なのですかね(^^;

ただ、他の時代に作られた一見あまり合理的に見えない甲冑にも、そのように作られた理由があるのだと梅子さん。その理由が全て分かっているというわけではありません。どうしてそうなったのか。それが当時の人にとって必要だった訳とはなんなのか。そこから当時の人々の生活や行動や考え方が見えてくることも。そういうことを探っていくのが面白いのだそうです!

鎧だけでなく、展示会場には兜もたくさん出てました。

「どの兜が一番身を守るのに適しているか?」などという話題も。

たとえばこの二つの兜。1枚目の方がシンプルで実戦向きかな? とも思いますが、ぐるりと頭を囲う一枚の鉄に上部を付けただけの単純構造で、衝撃には強くないそうです。実戦には2枚目の方が強いだろうとのこと。が、たとえ兜が壊れたとしても、一回の戦で死なずに済めばいいので、1枚目のシンプルな物でもいいのだろうと。

鎧兜って、本来は使い捨てなんだそうです! そもそもは美術品ではなかったんですよね(^^;

美術品ではない……とはいえ、梅子さんは「デザイン」から甲冑の世界に入られたということで、最初に甲冑に興味を持たれたのは、「変わり兜」の面白さを知ってからなのだそうです。文字が付いてたり動物が付いてたりするアレです。本当にいろいろで、凝っていて、面白い、そうです。

そっかー、ぱきらはどちらかというと胴体の方が好きですね。

と言うと、そちらの方が少数派では?とのこと。

そうなのです!?Σ(゚Д゚) 皆さんに「甲冑の講座楽しいよー♪」とアピールするのは兜の方!!?

と展示会で撮った写真を後からあさるも、出てくるのは胴体の方の写真ばっかり! 変わり兜もいっぱい出てたのに! 梅子さん解説してたのに! 1枚もない……!!(((( ;゚д゚)))

……いやあ、兜が好きだったり鎧が好きだったり、実用面にこだわって「どちらが身を守るのに適しているか?」を考える人がいたり「イノシシかわいい!」と装飾品に萌える人がいたり。あるいは素材や作った人だったり時代によって異なる様式だったり、持ち主のことだったり。

甲冑って、本当にいろんな角度から楽しめるのですね。

今回の散歩会も、1フロアの小さな展示が2時間見ても見足りないくらいのボリュームとなり、時間の過ぎるのがあっという間でした。

基本的な知識や、どういうところを見ると楽しめるのか。分かればこれから博物館などで甲冑を見た時に、ますます楽しくなります。

梅子さんの甲冑講座は、来年も2、3カ月に1回くらいの頻度で開催予定です。甲冑の好きな方はもちろんですが、「ちょっと興味あり」だとか「鎧って何が面白いの?」という方のご参加もお待ちしております!!

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。