2019年5月1日は改元の日。次の元号「令和」は、万葉集に由来の名前だとか。というわけで、記念すべき「令和」最初の日、万葉集にちなみ東京都内の万葉スポット「よこやまの道」を歩きます!

今回歩く道は多摩丘陵の尾根道にあたり、古代から交通の要衝だったとされる道筋です。
鎌倉街道をはじめいくつもの古道と交差する尾根は、南は町田市、川崎市、北は多摩市、八王子市、遠くは富士山や秩父丘陵まで見渡せ、律令時代の武蔵の国府から眺めた横に連なる山のシルエットは「多摩の横山」「眉引き山」などとも呼ばれたそうです。

万葉集に「多摩の横山」の地が詠われたことから、多摩市がこの道を「多摩よこやまの道」として整備し、多摩丘陵の里山の自然を楽しみながら歩ける遊歩道となっています。

新しい時代の幕開けの一日、長い歴史に思いをはせながら多摩の自然の中を歩きませんか?

【お知らせ】4/30追記

この散歩会は、当初予定しておりました5月1日が悪天候のため、4日(土)に再企画いたしました。
1日に参加をご予定してくださっていた方には、大変申し訳ありません。

再企画のほうは前日3日までご参加を受け付けております。これからのお申込みも大歓迎です。

 

5.4(土) 改元記念特別企画「万葉の道・多摩よこやまの道を歩く!」

開催日 2019年5月4日(土・祝日)
集合 10:00 京王相模原線・南大沢駅 改札外【4/26集合場所を変更しました】
解散 16:30ごろ 京王相模原線・若葉台駅周辺

※ ウォークイベントのため、終了時間が前後することがあります。

参加費 【特別価格!】504円

(保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください)
コース 南大沢駅 ⇒ 長池公園 ⇒ 多摩よこやまの道 ⇒ 若葉台駅
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
最少催行人数 10名程度
ガイド ーーー

「多摩の横山」が詠まれた万葉集の歌碑

気持ちの良い尾根道です

一本杉公園に保存されている古民家

<ご注意>

  • 下記のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。
  • コースには未舗装の区間と多少のアップダウンがあります。歩きやすい服装と靴でご参加ください。
  • 悪天候が予想される場合は、中止する可能性があります。
    集合場所等、重要な事柄に変更がある場合は、ご参加の方には個別にご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

参加お申込み

お申込みイベント 

お名前   

人数   名さま
※ 2名様以上で同時にお申し込みの場合は、お手数ですが、下のメッセージ欄に同行の方のお名前をご記入ください。

 

メールアドレス 

電話番号  - -
当日連絡の取れる携帯電話等の番号をご記入ください。

 

ご住所  -

 

ご参加のきっかけ 
当イベントを、何でお知りになりましたか?
今後の参考にさせていただきますので、差し支えなければご覧になったものをご記入ください。

 

今後のイベントのご案内 
ご記入いただいたメールアドレス、ご住所に、イベントのご案内などを送付させていただくことがあります。
ご不要の方はチェックをお願いいたします。

 

メッセージ、ご質問等