「さんぽ家のための江戸の旅講座」講師の岡田英之氏ガイドによる「江戸の旅さんぽ」、次回は4月7日日曜日、杉並区・中野区を流れる妙正寺川に沿って江戸の郊外を歩きます。

源流の近くに今もある「妙正寺」

妙正寺川は、現在の西武新宿線・井荻駅南にある妙正寺池を源流として、約10km先の下落合まで流れ神田川に合流する荒川水系の河川です。落合という地名は、神田川と妙正寺川が合流することから付いた地名です。
現在ではすっかり開発がされていますが、昔は農村地帯で、江戸の町を農産物などで支えた場所の一つでした。

今回の散歩会では、井荻駅を出発して妙正寺に向かい、隣の妙正寺池からその流れをたどっていきたいと思います。
川岸には、江古田の古戦場あり、寺町あり、哲学堂公園など公園あり、桜並木もあり、鳥たちも憩い、河川は護岸工事などがなされて自然のままの流れではありませんが、心地よく蛇行して、歩くのに最適な川の一つです。
コースに起伏はほとんどありませんが、一部、地形を感じる高台に作られた寺町にも立ち寄っていきたいと思います。源実朝、太田道灌、さらに思わぬ幕末史も登場します。

古地図や浮世絵をツールにして江戸の町や庶民の行楽地を歩く、岡田氏の「江戸の旅さんぽ」ですが、今回は江戸の町を出て田園地帯の広がっていた郊外へ。妙正寺川の流れを中心にして江戸の町とその近郊との関わりを探っていきたいと思います。

散歩には最適の季節。タイミングが良ければ、コース上では桜の花も楽しめるかも。
講座にご参加いただいていない方、初めての方もご参加いただけますので、どなた様もお気軽にどうぞ!

扉写真「見晴坂」
画像提供:岡田英之氏

 

江戸の旅さんぽ「江戸近郊の流れ・妙正寺川を歩く」

開催日 2019年4月7日(日)
集合 10:00 西武新宿線・井荻駅 南口改札外
※ 各駅停車しか止まりません。ご注意ください
解散 16:30ごろ 西武新宿線・下落合駅、高田馬場駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください
参加費 2,000円
(保険料込み。途中の飲食費、交通費は別途ご用意ください)
コース 井荻駅 ⇒ 妙正寺 ⇒ 妙正寺池 ⇒ 生楽寺 ⇒ 鷺ノ宮 ⇒ 垢離不動 ⇒ 福蔵院 ⇒ オリーブ橋 ⇒ 平和の森公園 ⇒ 道灌杉 ⇒ 江古田古戦場 ⇒ 松が丘北野神社 ⇒ 哲学堂公園 ⇒ 中井御霊神社 ⇒ 合公園 ⇒ 神足寺 ⇒ 金剛寺 ⇒ 境妙寺 ⇒ 願正寺 ⇒ 妙正寺川暗渠入り口 ⇒ 神田川
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド 岡田英之 ガイド紹介

 

妙正寺川の源流、妙正寺池

歴史を感じさせる看板建築の建物も

現在は護岸工事の進んだ妙正寺川

昭和橋の記念碑

<ご注意>

  • 下記お申し込みフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。昼食は、1000円程度のお店を予定しています。
  • スタートからゴールまでで10kmほど歩きます。のんびりペースなので普段それほど歩き慣れていない方でもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

参加申込み

お申込みイベント 

お名前   

人数   名さま
※ 2名様以上で同時にお申し込みの場合は、お手数ですが、下のメッセージ欄に同行の方のお名前をご記入ください。

 

メールアドレス 

電話番号  - -
当日連絡の取れる携帯電話等の番号をご記入ください。

 

ご住所  -

 

ご参加のきっかけ 
当イベントを、何でお知りになりましたか?
今後の参考にさせていただきますので、差し支えなければご覧になったものをご記入ください。

 

今後のイベントのご案内 
ご記入いただいたメールアドレス、ご住所に、イベントのご案内などを送付させていただくことがあります。
ご不要の方はチェックをお願いいたします。

 

メッセージ、ご質問等

 

ガイド 岡田英之氏

幼少には、主に世界史において、歴史や美術工芸に関心を持ち、本気で歴史学者、考古学者を目指していました。
成人して、一旦は営業職として重工業系企業に勤めるも、その時からの思いがあふれて脱線。
古美術品店の勤務などを経て、今では、日本の歴史、伝統文化、美術工芸を中心に、特に物語をもつ「モノ」を愛でて学ぶ「博物数寄者」。
まずは自分でやってみる、動いてみる、使ってみることから、新しい発見を得て喜ぶ日々。
好奇心旺盛で、天文学や地学、科学などにも関心は広がりますが、実は、それらも横のつながりのある事柄と考えています。
幾度かの博物館さんぽや、鎌倉さんぽなどの解説役、案内役を経て、この度ちゃらぽこ講座を受け持たせていただきます。 講座では、これまで集めて来た、いわば「パズルピース」を披露しながら、どんな絵が組みあがるのか、皆さまに楽しんでいただきたく思っています。 Twitter(アカウントは、@Genji_Samurai )や、Facebookも活用中。

 

この散歩会に関する投稿