2019年最初のちゃらぽこ散歩会は、「さんぽ家のための江戸の旅講座」講師の岡田英之氏ガイドで足立区の「千住七福神」をめぐる新春<福>さんぽ!

千住神社

「千住七福神」は、珍しくすべて神社に参拝する七福神です。荒川と隅田川にはさまれた、JR常磐線の北千住駅から周回する比較的コンパクトな七福神めぐりで、日光街道の旧宿場町の雰囲気や下町の風情も味わえる楽しいコースです。

このコースを、講座でも「神社」や「寺」を取り上げられる岡田氏が、周囲の見どころや歴史を紹介しつつご案内。ご朱印や色紙のほか、お盆に載った七福神のお像やスタンプを集める楽しみも。新春の諸祈願と共に、歴史散策を楽みましょう!

 

 

新春<福>さんぽ「千住七福神めぐり」

開催日 2019年1月5日(土)
集合 13:00 JR常磐線・東京メトロ千代田線ほか 北千住駅
西口ペデストリアンデッキ上(北千住マルイの方に進んでください)
※ 
解散 16:30ごろ 北千住駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 2,000円
(保険料込み。途中の飲食費、交通費、お参りにかかる代金等は別途ご用意ください)参拝・ご朱印・授与品の代金は別途ご用意ください。
授与品を集められる方は、別途以下の代金が必要となります。無料のスタンプもあります。

  • 七福神のお像…各700円 / 七福神を載せるお盆100円
  • 七福神朱印色紙…1500円(ご朱印料は別)
  • 七福神朱印色紙・干支版…2000円(同上)
コース 北千住駅 ⇒ 本氷川神社(大黒天) ⇒ 大川氷川神社(布袋尊) ⇒ 元宿神社(寿老人) ⇒ 千住神社(恵比寿) ⇒ 八幡神社(毘沙門天) ⇒ 河原町稲荷神社(寿老人) ⇒ 仲町氷川神社(弁財天) ⇒ 北千住駅
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド 岡田英之 ガイド紹介

 

千住神社の富士塚。七福神だけでなく、各社と周辺の名所を楽しみながら歩きます

旧日光街道の宿場通り。江戸時代には江戸から日光・東北方面に向かう街道の、江戸から最初の宿場がおかれました

宿場町として栄えた千住には、古い建物や昔からの商売を続ける家がたくさん残っています。そのうちのひとつ、横山家住宅

7か所すべてが神社の、千住七福神。狛犬や鳥居、社殿など、各社の個性を味わいながら、1年の福を祈りましょう!

<ご注意>

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」フォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。
    また、ご朱印、色紙、ご神像を集める方は別途料金がかかります。
  • ご朱印を集められる方は、朱印帳をお持ちください。ない方は、色紙を購入できます。
  • 今回のコースには昼食はありません。お食事を済ませてからご参加ください。
  • スタートからゴールまでで5~6km歩きます。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
    寒さが予想されますので、防寒対策をお願いいたします。
  • ご朱印、授与品の待ち時間の都合で、終了時刻が前後する可能性があります。後のご予定に余裕を持ってご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

参加申込み

お申込みイベント 

お名前  

人数  名さま
※ 2名様以上で同時にお申し込みの場合は、お手数ですが、下のメッセージ欄に同行の方のお名前をご記入ください。

 

メールアドレス 

電話番号  - -
当日連絡の取れる携帯電話等の番号をご記入ください。

 

ご住所  -

 

ご参加のきっかけ 
当イベントを、何でお知りになりましたか?
今後の参考にさせていただきますので、差し支えなければご覧になったものをご記入ください。

 

今後のイベントのご案内 
ご記入いただいたメールアドレス、ご住所に、イベントのご案内などを送付させていただくことがあります。
ご不要の方はチェックをお願いいたします。

 

メッセージ、ご質問等

 

ガイド 岡田英之氏

幼少には、主に世界史において、歴史や美術工芸に関心を持ち、本気で歴史学者、考古学者を目指していました。
成人して、一旦は営業職として重工業系企業に勤めるも、その時からの思いがあふれて脱線。
古美術品店の勤務などを経て、今では、日本の歴史、伝統文化、美術工芸を中心に、特に物語をもつ「モノ」を愛でて学ぶ「博物数寄者」。
まずは自分でやってみる、動いてみる、使ってみることから、新しい発見を得て喜ぶ日々。
好奇心旺盛で、天文学や地学、科学などにも関心は広がりますが、実は、それらも横のつながりのある事柄と考えています。
幾度かの博物館さんぽや、鎌倉さんぽなどの解説役、案内役を経て、この度ちゃらぽこ講座を受け持たせていただきます。 講座では、これまで集めて来た、いわば「パズルピース」を披露しながら、どんな絵が組みあがるのか、皆さまに楽しんでいただきたく思っています。 Twitter(アカウントは、@Genji_Samurai )や、Facebookも活用中。

 

この散歩会に関する投稿