2018年最初のちゃらぽこ散歩会は、「さんぽ家のための江戸の旅講座」講師の岡田英之氏ガイドで「浅草名所七福神」をめぐる新春<福>さんぽ!

「浅草名所(などころ)七福神」は、七福神巡りの中でも面白い、9ヶ所を巡るもの。浅草の顔ともいうべき浅草寺や浅草神社をはじめ、歴史のある社寺を回るコースで、周辺にも見どころがたくさんあります。

このコースを、講座でも「神社」や「寺」を取り上げられる岡田氏が、周囲の見どころや歴史を紹介しつつご案内。少し長時間をかけての散策になりますが、きっとあっという間に終わります。ご朱印や色紙のほか、「福絵」や「福笹」を集める楽しみも。新春の諸祈願と共に、歴史散策を楽みましょう!

浅草名所七福神のホームページ

 

 

新春<福>さんぽ「浅草名所七福神めぐり」

開催日 2018年1月14日(日)
集合 10:00 隅田川吾妻橋・浅草側たもと
(東京メトロ・東武線・都営地下鉄 浅草駅近く)
※ 浅草駅は込み合いますので、集合場所を隅田川にします。下の地図をご参照ください。
解散 16:30ごろ 浅草駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 2,000円
(保険料込み。途中の飲食費、交通費、お参りにかかる代金等は別途ご用意ください)

参拝・ご朱印・授与品の代金は別途ご用意ください。
授与品は9カ所集められる場合、福笹:3,300円、福絵:2,300円、色紙:3,000円が必要となります。無料のスタンプ等はありません。

コース 吾妻橋 ⇒ 浅草神社(恵比寿) ⇒ 浅草寺(大黒天) ⇒ 矢先稲荷神社(福禄寿) ⇒ 鷲神社(寿老人) ⇒ 吉原神社(弁財天) ⇒ 石浜神社(寿老人) ⇒ 橋場不動尊(布袋尊) ⇒ 今戸神社(福禄寿) ⇒ 待乳山聖天(毘沙門天) ⇒ 浅草駅
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド 岡田英之 ガイド紹介

 

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

 

猫の形の今戸焼でも有名な「今戸神社」は、縁結びのご利益も!?

毎年11月には酉の市でも賑わう「鷲(おおとり)神社」。

江戸時代からの観光名所「待乳山聖天」の大根と巾着とは?

ご朱印や色紙のほか、「福絵」や「福笹」も集められます。

<ご注意>

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。
    また、ご朱印、色紙、福笹、福絵を集める方は別途料金がかかります。
  • ご朱印を集められる方は、朱印帳をお持ちください。ない方は、色紙を購入できます。
  • 昼食は、1000円程度のお店に入る予定です。
  • スタートからゴールまでで8~9km歩きます。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
    寒さが予想されますので、防寒対策をお願いいたします。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

ガイド 岡田英之氏

幼少には、主に世界史において、歴史や美術工芸に関心を持ち、本気で歴史学者、考古学者を目指していました。
成人して、一旦は営業職として重工業系企業に勤めるも、その時からの思いがあふれて脱線。
古美術品店の勤務などを経て、今では、日本の歴史、伝統文化、美術工芸を中心に、特に物語をもつ「モノ」を愛でて学ぶ「博物数寄者」。
まずは自分でやってみる、動いてみる、使ってみることから、新しい発見を得て喜ぶ日々。
好奇心旺盛で、天文学や地学、科学などにも関心は広がりますが、実は、それらも横のつながりのある事柄と考えています。
幾度かの博物館さんぽや、鎌倉さんぽなどの解説役、案内役を経て、この度ちゃらぽこ講座を受け持たせていただきます。 講座では、これまで集めて来た、いわば「パズルピース」を披露しながら、どんな絵が組みあがるのか、皆さまに楽しんでいただきたく思っています。 Twitter(アカウントは、@Genji_Samurai )や、Facebookも活用中。

 

散歩会ご参加お申し込みはこちら

この散歩会に関する投稿