甲冑に興味のある方、歴史に詳しくない方にも楽しく分かりやすく甲冑の見方や楽しみ方をご案内する、Plum梅子氏による「こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ」。今年は6月と11月の2回に渡って、日本甲冑の魅力をお話します。

6月15日(土) 19:00~  講師:Plum梅子(佐々木亮)氏

2017年に開催した「こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ出張編~靖国神社で鎧を見てみよう!」の時にこんな兜が展示されていたのを、ご参加の方は覚えていらっしゃいますでしょうか?

そういえばあの兜について説明するの忘れてたなーっと今更思い出した梅子氏が、2019年の『こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ』ではこの兜のことなど、鎧に関するあれこれを語ります。

聴けば博物館や展示場で甲冑を見た時、時代ドラマや小説、歴史の話を見聞きした時の楽しみが増えることでしょう!

6月15日(土)を前編、11月9日(土)を後編として二部構成でお話しします(続きものではありませんので、どちらかのご参加でも大歓迎です)。これまでの開催した講座にご参加くださった方も、今回はまた新たな内容でお話しますので、お楽しみにどうぞ!

予備知識は必要ありません。ちょっと甲冑の味わい方を知りたいというビギナーさんも、甲冑のデザインや機能に興味のある方も。お茶を飲みながらの気楽な会ですので、おしゃべり感覚でお気軽にご参加ください!

 

【協力】 (一社)日本甲冑武具研究保存会

画像提供:Plum梅子(佐々木亮)氏


6月15日(土) 19:00~
11月9日(土) 19:00~ 各回
2時間程度
散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円(ワンドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

ご予約不要。ご都合の良い回のみでもご参加いただけます。

 

講師 Plum梅子(佐々木亮)

(一社)日本甲冑武具研究保存会 評議員  同会会報「甲冑武具研究」編集委員
同会本部青年会こはぜ(こはぜ会)取りまとめ役

■これまでのこはぜ会の活動■
2014年より『こはぜ会の鎧噺』を開催。
慶応大学同窓会(1992年三田会)で甲冑の着付け体験の実施。
『週刊ビジュアル戦国王』のネット配信番組への出演。

その他甲冑を扱った特別展での展示解説や日本甲冑武具研究保存会会員主催の甲冑の着付け体験の手伝いなど、少しでも多くの人に日本甲冑のことを知ってもらいたいという主旨で活動しています。

■こはぜ会の鎧噺で取り上げたテーマ■
・黒田如水の鎧のこと
・黒田長政の兜のこと(水牛編)
・黒田長政の兜のこと(一ノ谷編)
・源平合戦の頃の鎧のこと
・大坂の陣の鎧と軍装 ※歴史プロデューサー六龍堂と共同開催
・英雄達の象徴としての兜
・真田昌幸の鎧のこと
・松代真田家の鎧のこと ※岡田英之氏と共同開催

これまでの講座

2017年

7月「博物館で鎧を見てみよう☆」
9月「織田信長が活躍していた頃の鎧のこと」
11月「源平合戦の頃の鎧のこと」

2018年

3月「超入門編講座」
7月「武田信玄の兜のこと」
11月「甲冑を作った人たちのこと」

 

この講座に関する投稿