8月9日(金) 19:00~ 講師:西股総生氏

城郭・戦国史研究家にして「ナワバリスト」の西股総生氏によるトークイベント! お茶やお酒を飲みながらおしゃべり感覚の、気軽な講座です。

続日本100名城にも選出された埼玉県嵐山町の「菅谷館」は、鎌倉街道の渡河点に位置しており、もともと畠山重忠の館といわれていますが、城郭研究者の多くは「菅谷館」ではなく、「菅谷城」と呼んでいます。どちらの呼び方が正しいのでしょう?

今回は、「菅谷城」か「菅谷館」かというテーマで90分みっちり話します。かなりマニアックなテーマに思えますが、土の城のイメージが何となくあれば、さほど難しい話ではありませんので、興味のある方はぜひお越し下さい。

8月9日(金) 19:00~ 2時間程度
散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円(ワンドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

 

ご予約は必要ありません。お時間に、ちゃらぽこへおいでください。

※ この講座は不定期開催です。上記以降の開催日程は、決まり次第お知らせいたします。

講師 西股総生氏

城郭・戦国史研究家、ライター。1961年、北海道生まれ。学習院大学大学院史学専攻・博士前期課程修了。 学生時代に「土の城」の縄張りに魅了され、城郭研究の道を歩む。三鷹市遺跡調査会・(株)武蔵文化財研究所などをへてフリーの著述業に。 自称・ナワバリスト。主著に『戦国の軍隊』『「城取り」の軍事学』『土の城指南』(以上、学研パブリッシング)、 共著に『超入門 山城へGO!』(学研パブリッシング) 『神奈川中世城郭図鑑』(戎光祥出版)ほか、城郭・戦国史関係の研究論文・調査報告書・雑誌記事など多数。

「人生竪掘」TEAMナワバリングのホームページ

 

これまでの講座

〈2015年〉

ナワバリストの気まぐれ城トーク

 〈2016年〉

「あのドラマ」をさらに楽しむための六文銭講座(12回シリーズ)

 〈2017年〉

北条を語らNight!

ナワバリストの気まぐれ城トーク

〈2018年〉

鎌倉武家政権成立史

 

この散歩会に関する投稿