3月10日(土) 17:00~ 講師:岡田英之氏

神社やお寺の境内、道端で見かける石造りの品々。
何気なく通り過ぎてしまうことも多いですが、それぞれ違う特徴や役割を持っているのです。

今回の講座では、それらのわかりやすい見分け方や種類をお話していきます。
地蔵・庚申塔・道祖神・馬頭観音・供養塔・力石・記念碑・・・その歴史やなりたち、物語など、翌日から使える知識をご提供します。

いつもの通勤路で、あるいは散歩中に、一度は目にしたことのあるそれらの石造物。「いわれ」が分かれば、きっと外に出掛けていきたくなる、はず! お気軽にご参加ください。

画像提供: 岡田英之氏

最初の一歩からの「道端の石造物 」講座 ~地蔵・庚申塔・道祖神・馬頭観音・供養塔・力石・記念碑・・・の種類と楽しみ方

3月10日(土) 17:00~ 2時間程度
散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円
(1ドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

ご予約は必要ありません。
参加費のお支払は、ご来店時に現金でお願いいたします。

<ご注意>

当企画は、このテーマに関して初めて知る方に向けた内容となっています。それぞれの分野をよくご存知の方にもご参加いただけますが、ビギナーさんにお楽しみいただくため、あまり専門的なお話やご質問への回答はできませんのでご了承ください。

詳細は、入門編講座特集・最初の一歩からの散歩講座をご覧ください。

お問い合わせ: 散歩かふぇ ちゃらぽこ

お問い合わせ

 

ガイド 岡田英之氏

幼少には、主に世界史において、歴史や美術工芸に関心を持ち、本気で歴史学者、考古学者を目指していました。
成人して、一旦は営業職として重工業系企業に勤めるも、その時からの思いがあふれて脱線。
古美術品店の勤務などを経て、今では、日本の歴史、伝統文化、美術工芸を中心に、特に物語をもつ「モノ」を愛でて学ぶ「博物数寄者」。
まずは自分でやってみる、動いてみる、使ってみることから、新しい発見を得て喜ぶ日々。
好奇心旺盛で、天文学や地学、科学などにも関心は広がりますが、実は、それらも横のつながりのある事柄と考えています。
幾度かの博物館さんぽや、鎌倉さんぽなどの解説役、案内役を経て、この度ちゃらぽこ講座を受け持たせていただきます。 講座では、これまで集めて来た、いわば「パズルピース」を披露しながら、どんな絵が組みあがるのか、皆さまに楽しんでいただきたく思っています。 Twitter(アカウントは、@Genji_Samurai )や、Facebookも活用中。

 

 

岡田英之氏のほかの講座

 

 

この散歩会に関する投稿

 

お問い合わせ: 散歩かふぇ ちゃらぽこ

お問い合わせ

 

入門編講座特集・最初の一歩からの散歩講座へ