毎月第4火曜日 19:00~ & その週の土曜日 17:00~ 講師:新津竜一(サイガ)氏

次回の講座は

1月22日(火)19:00~

1月26日(土)17:00~

第1回「征韓論」西南戦争以後の台湾出兵と統治
〇台北 〇霧社事件 〇金門島要塞

城跡&古戦場ウォーカー・サイガ氏の、歴史上の戦闘を地形から解説する古戦場講座です。

戦国時代の築城方法や合戦方法を、幕末から維新での内戦で「世界標準」に押し上げることに成功した日本は、明治に入り近代戦争を戦える軍隊を持つ国へと成長。そして東シナ海諸国や大陸へと侵攻を始めます。

そのような歴史のなかで、日本軍は近代戦、「要塞構築」や「陣地戦闘」をどように行なったのでしょうか? 各回のテーマとなる地域に残る城郭・要塞・戦闘史跡もあわせて、現地の写真を用いながら解説いたします。

台湾総督府 日本統治時代の建物

堅い勉強会ではなく、コーヒーやお酒を飲みながらの気楽な講座です。専門知識は必要ありませんので、お気軽にご参加ください!

扉画像:台湾・金門島の海岸線 敵の上陸に備えている

画像提供:新津竜一(サイガ)氏


 

毎月第4火曜日19:00と、その週の土曜日17:00
火曜日と土曜日の2回、同様の内容で開催いたします。ご都合のいい方にご参加ください。
(※ 都合により、変更になることがございます)

散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円(ワンドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

ご予約不要。ご都合の良い回のみでも、通してでもご参加いただけます。

「旅順包囲戦」日本軍が爆破した要塞の一部

「ウラジオストック要塞」カポニエール=要塞周囲の堀に降りた敵兵を攻撃するための施設

「ウラジオストック要塞」狭い海峡を通過する敵船を攻撃する大砲の要塞

講座日程

各回のテーマ・開催日は予定です。変更の際は、ホームページ、ツイッター等でお知らせいたします。

講座の予定が(ほぼ)毎月届く、メールマガジン登録が便利です!

第1回 1月22日(火)26日(土)

「征韓論」西南戦争以後の台湾出兵と統治 〇台北 〇霧社事件 〇金門島要塞

第2回 2月26日(火)3月2日(土)

日露戦争・前編 〇大連 〇旅順包囲戦 〇203高地の戦い

第3回 3月26日(火)4月6日日(土)

日露戦争・後編 〇日本海海戦 〇ウラジオストック要塞

第4回 4月23日(火)27日(土)

満州事変と226事件 〇日本各地の砲台・要塞 〇軍都・宇都宮

第5回 5月28日(火)6月1日(土)

太平洋戦争 〇真珠湾空襲・オアフ島要塞 〇サンフランシスコ要塞
〇沖縄戦・グスク

 

講師 新津竜一(サイガ)氏

幼少に土方歳三にあこがれ青年期は織田信長の歴史書・小説を乱読した結果、大人になって古戦場を歩きはじめる。
現在は「地形」や「街道」のありようから古戦場を歩く「古戦場ウォーカー」または「地形メグリスト」。 城郭の「縄張図」を描く外郭大好き人間。

小学館「歴史の道」に城郭写真提供、学研ムック本や雑誌「歴史発見」等でお城に関する記事を執筆する他、ハンドルネーム「サイガ」でネットに独自の「戦争論」「城郭論」を発信中。

ホームページ「サイガの古戦場踏査記録」

 

これまでの講座

<2015年>
「城跡講座 お城と古戦場の見方、歩き方」
「太田道灌講座」

<2016年>
「地形から見る歴史と古戦場『幕末維新戦争』何が戦闘の勝敗を決めたのか」

<2017年>
「地形から見る歴史と古戦場『街道と築城』合戦の背景にあるもの」

<2018年>
「地形から見る歴史と古戦場 幕末維新戦争・近代日本への煽動」

この講座に関する投稿