明日2月1日木曜日、19時からは、岡田英之氏の「さんぽ家のための江戸の旅講座」です!

2018.2.1(木)19:00~

日本の陶磁器の“ほへと

現代の陶磁器の多くは、秀吉の朝鮮出兵に大きな影響を受けました。そして、世界的には、陶磁器を「CHINA」と呼んでいます。日本で、大きく器文化が発展したのは、茶道との関わりも見逃せません。

その様な、日本の陶磁器の発展の歴史をたどり、わかりやすく文化的な影響、陶磁器の種類や楽しみ方をお話しします。資料館での展示や、お店などで出て来た器を楽しめる、そんな話題と知識を盛り込んでご提供して行きます。

3月以降のテーマも公開いたしました!
3月1日 日本の漆のほへと

世界最古の漆製品は、日本から出土しています。縄文時代に用いられていた編み籠に、漆が塗られていたのです。
古来、漆は接着剤として使われてきましたが、その強固さ、塗料としての優秀さから、漆器の文化が花開きました。漆器は世界的には「JAPAN」と呼んでいます。

4月5日 江戸の神社シリーズ 江戸城北側の神社群

(靖国神社・筑土神社・東京大神宮・筑土八幡神社)

5月3日 江戸の食文化のほへと【連休のため、開催日変更の可能性があります】
6月7日 江戸の大出世のほへと
7月5日 江戸の大繁盛のほへと
8月2日 江戸の怪談のほへと
9月6日 江戸のユーモアのほへと
10月4日 江戸の色のほへと
11月1日 茶道からみた日本の歴史(一)
12月6日 茶道から見た日本の歴史(二)

 

※ 講座の日程・内容は都合により変更になることがあります。事前にホームページやツイッターなどでお知らせいたします。

「さんぽ家のための江戸の旅講座」は、毎月第1木曜日の19時から、ちゃらぽこにて。参加費はドリンク付き1500円です。

ご予約は必要ありませんので、どなたさまもお気軽においでくださいませ!

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。