東京23区を2年かけてめぐる散歩会。第15回目は台東区です。都心東部、隅田川の西に位置する台東区。23区中最小面積の約10㎢という小さな区内に、世界から観光客が集まる浅草、日本の芸術と文化の中心である上野、散歩コースとして第人気の谷中など観光スポットが詰まった区です。

かっぱ橋道具街の、かっぱの河太郎

今回の散歩会では、その観光地エリアの間を縫う形で、台東区の北の端・三ノ輪から南の橋の浅草橋まで縦断します。樋口一葉の暮らした竜泉、遊郭のあった頃の町の形が残る吉原、飲食関連の問屋で有名なかっぱ橋道具街などをたどりつつ、大観光地ではない日常仕様の住宅地を歩きます。

台東区をよくご存じの方も、全然行ったことのない方も、一緒に台東区をお散歩しませんか♪

扉写真:かっぱ橋道具街の食品サンプル

 

 

東京23区めぐり 第15回 台東区

開催日 2019年3月24日(日)
集合 10:00 東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅地上、大関横丁交差点
解散 16:30ごろ JR総武線、都営浅草線・浅草橋駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 1,500円
(保険料込み。一葉記念館の入館料300円が別途必要となります)

 

23区めぐり・台東区コース(予定)
三ノ輪駅 ⇒ 専属稲荷神社 ⇒ 一葉記念館 ⇒ 吉原神社 ⇒ 吉原弁天 ⇒ 鷲神社 ⇒ 池波正太郎記念文庫 ⇒ かっぱ橋道具街 ⇒ 曹源寺(かっぱ寺) ⇒ 東本願寺 ⇒ 鳥越神社 ⇒ 天文台跡 ⇒ ⇒ 柳橋 ⇒ 浅草橋駅

※ 天候や進行状況により、コースが変更になることがあります。

樋口一葉の暮らした竜泉町には、ゆかりの社寺のほか一葉記念館もあります

一葉記念館にある付近の町の模型。町の歴史をうかがうことができます

日本で最も有名な遊郭跡、吉原にある吉原神社。周囲の区画にも往時の名残が垣間見えます

全世界から人が集まるという飲食関連問屋街、かっぱ橋道具街。食品サンプルのお店が人気

<ご注意>

  • 「お申し込みフォーム」、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、資料代が含まれます。一葉記念館の入館料300円(団体割引適用の場合は200円。その他の割引券をお持ちの方はご持参ください)が別途必要となります。そのほか途中の飲食代、おみやげ代等などご用意ください。
  • 昼食は、中華料理店を予定しています。フォームにメニューがありますので、事前の注文にご協力お願いいたします。どれも食べられない方は、ご相談ください。
  • スタートからゴールまでで7~8km歩きます。のんびりペースなので普段それほど歩き慣れていない方でもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。寒さが予想されますので、防寒対策をお願いいたします。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。また雨の場合、コースや終了地点を変更することがあります。
    万一休止の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

参加申込み

お申込みイベント 

お名前   

人数   名さま
※ 2名様以上で同時にお申し込みの場合は、お手数ですが、下のメッセージ欄に同行の方のお名前をご記入ください。

 

昼食の注文

今回は中華料理屋さんです。1人につき1品チェックを入れてください。同じものを2品以上注文される場合は、お手数ですが下のメッセージ欄にご記入ください。

ここに食べられるもののない方は、メッセージ欄等でご相談ください。

 

メールアドレス 

電話番号  - -
当日連絡の取れる携帯電話等の番号をご記入ください。

 

ご住所  -

 

ご参加のきっかけ 
当イベントを、何でお知りになりましたか?
今後の参考にさせていただきますので、差し支えなければご覧になったものをご記入ください。

 

今後のイベントのご案内 
ご記入いただいたメールアドレス、ご住所に、イベントのご案内などを送付させていただくことがあります。
ご不要の方はチェックをお願いいたします。

 

メッセージ、ご質問等

 

東京23区めぐりトップ

 

東京23区めぐり《15》台東区 に関する投稿