東京23区を2年かけてめぐる散歩会。第14回目は世田谷区です。23区の南西部、多摩川を挟んで神奈川県に接する世田谷区。律令時代の国府と港を結ぶ品川道や、西に向かう矢倉沢往還(大山街道)が通り近世以前から人や物の往来が盛んでしたが、区内の大部分は近代に入るまでは静かな田園地帯でした。

野川

関東大震災後やその後の戦災で下町から移転してきた人々により人口が増加、鉄道網の発達も手伝って世田谷区は住宅地として急成長を遂げ、現在では80万以上の人口を抱える、23区中最も人口の多い区となっています。

今回スタートする千歳船橋から砧周辺では、綺麗に整備された区画にその変化の様子を、また広大な公園内に残る小さな流れに昔の面影を想像できるエリア。古民家園など区内のあちこちに残された古民家や歴史のある建物、古い社寺をたずねることもできます。

世田谷区をよくご存じの方も、全然行ったことのない方も、一緒に世田谷区をお散歩しませんか♪

扉写真:砧公園

 

 

東京23区めぐり 第14回 世田谷区

開催日 2019年2月24日(日)
集合 10:00 小田急線・千歳船橋駅 改札外
解散 16:30ごろ 小田急線・成城学園前駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 1,500円
(保険料込み)

 

23区めぐり・世田谷区コース(予定)
千歳船橋駅 ⇒ 東京農大「食と農」の博物館 ⇒ 砧公園 ⇒ 静嘉堂文庫(外観) ⇒ 岡本民家園 ⇒ 次大夫堀公園民家園 ⇒ 成城学園前駅

※ 天候や進行状況により、コースが変更になることがあります。

東京農大の「食と農」の博物館

砧公園内に残る谷戸川

静嘉堂文庫

住宅地のまち並み

<ご注意>

  • 「お申し込みフォーム」、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、資料代が含まれます。そのほか途中の飲食代、おみやげ代等などご用意ください。
  • 昼食は、天気が良ければ砧公園でお弁当、寒くなりそうなら1,000円程度の店に入ります。前々日くらいまでにお知らせします。
  • スタートからゴールまでで7~8km歩きます。のんびりペースなので普段それほど歩き慣れていない方でもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。寒さが予想されますので、防寒対策をお願いいたします。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。また雨の場合、コースや終了地点を変更することがあります。
    万一休止の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

参加申込み

お申込みイベント 

お名前   

人数   名さま
※ 2名様以上で同時にお申し込みの場合は、お手数ですが、下のメッセージ欄に同行の方のお名前をご記入ください。

 

メールアドレス 

電話番号  - -
当日連絡の取れる携帯電話等の番号をご記入ください。

 

ご住所  -

 

ご参加のきっかけ 
当イベントを、何でお知りになりましたか?
今後の参考にさせていただきますので、差し支えなければご覧になったものをご記入ください。

 

今後のイベントのご案内 
ご記入いただいたメールアドレス、ご住所に、イベントのご案内などを送付させていただくことがあります。
ご不要の方はチェックをお願いいたします。

 

メッセージ、ご質問等

 

東京23区めぐりトップ

 

東京23区めぐり《14》世田谷区 に関する投稿