東京23区を2年かけてめぐる散歩会。第8回目は江東区。市場移転やオリンピックも近づき変化しつつある、豊洲・有明・青海の臨海エリアを歩きます!

いよいよ10月に移転の決まった豊洲市場。

江戸時代からの埋め立てで拡張してきた江東区。本所・深川といった時代劇でもお馴染みの下町エリアがある一方で、南部は臨海副都心として発展しつつあります。

豊洲への市場移転を2カ月後に、オリンピックを2年後に控え、変わりつつある豊洲・有明エリアから今回の散歩をスタート。工事中の駅や道路、建設中のビルとオリンピックの競技場、その中にまだまだたくさん残る空き地。今しか見られない江東区が見られます!

また、東京ガスや水道局の博物館などもいっぱい。最後はお台場・パレットタウンの大観覧車から、東京の夜景を眺めましょう!

今回は午後1時に集合し、終了は日暮れ後の午後7時頃を予定しています。夏なので博物館などの建物内が多めのコースですが、最初の豊洲~有明は少し歩くので、帽子や飲み物など忘れずにご用意ください。

江東区をよくご存じの方も、全然行ったことのない方も、一緒に江東区をお散歩しませんか♪

扉写真:パレットタウンの大観覧車

記念グッズ進呈♪

今回の江東区編にご参加の皆さまに、ちゃらぽこ特製・東京23区面積ランキング付きうちわをプレゼントいたします!

 

 

東京23区めぐり 第8回 江東区

開催日 2018年8月26日(日)
集合 13:00 東京メトロ有楽町線・豊洲駅 改札外
解散 19:00ごろ ゆりかもめ 青海駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 1,500円
(保険料込み。観覧車料金1000円(20名以上の場合は550円)が別途必要となります)

 

23区めぐり・北区コース(予定)
豊洲駅 ⇒ がすてなーに(ガスの科学館) ⇒ 豊洲市場(建設中) ⇒ 有明・国際展示場 ⇒ 東京都水の科学館 ⇒ 虹の下水道館 ⇒ TOKYOミナトリエ ⇒ パレットタウン

※ 天候や進行状況により、コースが変更になることがあります。進行状況により、虹の下水道館はカットします。

お知らせ

今回は午後集合・夜解散となります。食事はありませんので、昼食を済ませてからご参加ください。豊洲駅周辺には飲食店があります。

猛暑の場合はコースを一部変更します。

虹の下水道館は、進行状況により立ち寄らない可能性があります。

なお、帽子・飲み物・日焼け止め・日傘など暑さ対策をよろしくお願いいたします。

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

豊洲市場の前にある、ゆりかもめ「市場前」駅。都会の秘境駅とも言われますが、市場移転に備え拡張工事中。

建設中のオリンピック有明体操競技場。2年後にはどんな景観になっているのでしょうか。今しか見られない光景です!

ガスの科学館「がすてなーに」。新興エリアであるこの一帯には、都や企業のミュージアムもたくさんあります。

ゆりかもめ・青海駅からの眺め。どこでも海が近いので、海風の心地よい地域です。猛暑でないといいですね!

<ご注意>

  • 「お申し込みフォーム」、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、資料代が含まれます。このほかに観覧車料金が必要となります。また、途中の飲食代、おみやげ代等は別途ご用意ください。
    観覧車料金は通常一人1000円ですが、団体(20名以上)だと550円になります。たくさんの方のご参加をお待ちしております!
  • 昼食は集合前にお済ませください。豊洲駅周辺には飲食店がたくさんあります。
  • スタートからゴールまでで5~6km歩きます。のんびりペースなので普段それほど歩き慣れていない方でもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。また雨の場合、コースや終了地点を変更することがあります。
    万一休止の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

 

散歩会ご参加お申し込みはこちら

 

東京23区めぐりトップ

 

東京23区めぐり《8》江東区 に関する投稿