2020年から始まった新シリーズ散歩会。山手線の駅を五十音順に訪れるルートで、東京のまちを歩く30回シリーズです。
第4回目は、あいうえおの4番めの「鶯谷駅」から5番目の「恵比寿駅」。山手線内を斜めに突っ切る歩きでのあるコースです。

今後のスケジュール等についてはイベントトップページをご覧ください。
山手線駅めぐり 2020~

鶯谷から恵比寿。山手線内を突っ切るロングコースに挑戦!

駅名を五十音順にたどっていく本企画では、山手線内を横断・縦断するコースも数回あり、中には10キロを超える距離を歩く回もありますが、今回はそのひとつ。鶯谷~恵比寿の12キロを歩きます。

山手線に乗っていてもほとんど半周する鶯谷~恵比寿ですが、真っすぐ歩いたらどんな街を通るのでしょう。年末の買い物でにぎわうアメ横から、休日は静かなオフィス街の秋葉原、お茶の水を過ぎて、このシリーズで初めて中央線を越え山手線の南側に足を踏み入れます。
さらには古い建物の残る神保町、ホテルや高級マンションの並ぶ紀尾井町や赤坂など、変化にとんだ道筋です。路上観察やちょっとした寄り道を楽しみながら、山手線の反対側まで歩き通してみませんか?

鶯谷から恵比寿まで、歩いてみたら何がある? みんなで探しにいきましょう!

このシリーズで初めて、中央線を越えて山手線の南側に入ります!

山手線駅めぐり第4回【鶯谷駅~恵比寿駅】

開催日2021年12月26日(日)
集合10:00 JR山手線・鶯谷駅 南口改札外
解散16:30ごろ 恵比寿駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください
参加費1,500円
(保険料込み。途中の飲食代、交通費は別にご用意ください)
・昼食はお茶の水駅周辺で一時解散の予定です。飲食店は数多くあります
持ち物雨具・上着など
コース鶯谷駅 ⇒ アメ横 ⇒ 末広町 ⇒ お茶の水 ⇒ 神保町古書店街 ⇒ 靖国通り ⇒ 紀尾井町 ⇒ 豊川稲荷東京別院 ⇒ 表参道 ⇒ 恵比寿駅
※ コースは多少変更になる可能性があります
年末の買い物客でにぎわうアメ横(たぶん)、神田神保町の古書店街、赤坂、表参道など、個性的な街をいくつも通ります
古い看板建築も多く残る神保町の古書店街。全体として都会の中ですが、オフィス街の中に趣のある古い建物もあちこちで見られます!
愛知の豊川稲荷から分霊した豊川稲荷東京別院は、お稲荷さんだけどお寺です。今回は立ち寄りスポット少な目ですが、ここでお参り♪

ご注意

新型コロナウイルス対策のお願い

感染拡大防止のため、マスク着用・手指の消毒をお願いいたします。
体調が悪い方、熱のある方は、申し訳ありませんが参加をお控えくださいますようお願いいたします。キャンセルは当日の開始前まで受け付けております。キャンセル料は掛かりません。
状況により、やむを得ず中止または延期となる場合がありますが、その場合はHP/SNSでお知らせするほかお申込みいただいている方には個別にご連絡いたします。
  • 参加ご希望の方は、このページ下部の「お申し込み」フォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、資料代が含まれます。途中の飲食費は別途ご用意ください。
  • 昼食はお茶の水駅周辺で一時解散となります。再集合はだいたい1時間後を予定しております。周囲に飲食店がたくさんあるほか、公園でお弁当も食べられます。
  • 移動距離が長めのコースのため、かなり歩きます。あちこち寄り道しながらゆっくり歩くので、普段それほど歩き慣れていない方にもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

参加お申込み

は必須項目です

お申込みイベント

お名前 姓  

人数   名さま
※ 2名様以上で同時にお申し込みの場合は、お手数ですが、下のメッセージ欄に同行の方のお名前をご記入ください。

 

メールアドレス 

電話番号  - -
当日連絡の取れる携帯電話等の番号をご記入ください。

 

ご住所  -

 

ご参加のきっかけ 
当イベントを、何でお知りになりましたか?
今後の参考にさせていただきますので、差し支えなければご覧になったものをご記入ください。

 

今後のイベントのご案内 
ご記入いただいたメールアドレス、ご住所に、イベントのご案内などを送付させていただくことがあります。
ご不要の方はチェックをお願いいたします。

 

メッセージ、ご質問等