城跡&古戦場ウォーカー・サイガ氏ガイドによる散歩会、今回は、埼玉県の「滝の城」を歩く城跡探索です。

滝の城は柳瀬川から比高20m、字名「城」の台地の縁辺部に築かれた段丘の城。江戸時代の古絵図には「本郷城」と描かれていました。

1180年(治承4年)頃に源頼朝の挙兵で土豪が築城したという伝説がありますが、関東管領上杉氏家臣で武蔵国守護代・大石氏が本丸周辺を築城。そして後北条氏時代に外郭を拡張。深さ6mの堀、その外側に土塁と帯曲輪、障子堀が発掘により確認されています。

その拡張は鉄砲戦を意識した縄張(構造)になっていると推測され、鉄砲の戦いがあった事を想像させる遺構があります。

城の碑

当日は城の遺構を見ながら、後北条の城の造り方や、戦国時代後期の鉄砲戦について解説いたします。

往時の人々の考えや行動を想像しながらその痕跡を探して歩けば、その息遣いが聞こえてくるはず。城跡&古戦場ウォーカーのサイガさんがご案内します!

歴史に詳しくない方、城跡をめぐってみたいけれど、見どころがよく分からないという方も、お気軽にご参加ください!

扉写真:本丸跡の「城山神社」後方に土塁が巡る
写真提供:新津竜一氏

本丸跡に通じる神社の階段。段丘の縁なので高低差が大きい
堀と曲輪の切岸(地表面を削り急斜面にする)後北条の築城

城跡・古戦場探索 「滝の城」

開催日2021年10月10日(日)
集合13:30 武蔵野線・東所沢駅 改札外
解散16:30ごろ 東所沢駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費2,000円
ガイド・資料代、保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください。
持ち物天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド新津竜一(サイガ) ガイド紹介
コース東所沢駅 ⇒ 周辺の地形解説をしながら移動 ⇒ 滝の城跡 ⇒ 東所沢駅
※ 駅~城跡は片道30分ほど歩きます
定員20名程度

ご注意

ご参加の際はマスクをご着用の上、手洗い、消毒、水分補給などの対策をお願いいたします。
体調の悪い方は、恐れ入りますが参加をご遠慮ください。キャンセルされる場合は、開始時刻までにご連絡をお願いします。キャンセル料はいただきません。
  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。途中の飲食費は別途ご用意ください。
  • コースに昼食休憩はありません。昼食は済ませてからご参加ください。(集合場所の東所沢駅周辺に、ファミレスなどの飲食店がいくつかあります)
  • 5~6キロ歩きます。解説をしながらゆっくり歩くので、普段それほど歩き慣れていない方にもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

お申込み

お申込みフォーム

受付を終了しました。たくさんのお申込みありがとうございます。

ガイド 新津竜一(サイガ)氏

幼少に土方歳三にあこがれ青年期は織田信長の歴史書・小説を乱読した結果、大人になって古戦場を歩きはじめる。
現在は「地形」や「街道」のありようから古戦場を歩く「古戦場ウォーカー」または「地形メグリスト」。
城郭の「縄張図」を描く外郭大好き人間。

小学館「歴史の道」に城郭写真提供、学研ムック本や雑誌「歴史発見」等でお城に関する記事を執筆する他、ハンドルネーム「サイガ」でネットに独自の「戦争論」「城郭論」を発信中。
ホームページ「サイガの古戦場踏査記録」