先日5/13の「ちゃらぽ講」で初開催して、とても盛り上がった「地名しりとり&ビンゴ」。楽しかったので、ゲーム方法をご紹介しておきます!

あまり遠くに歩きに行ったり、仲間と一緒にお出かけしたりできない時期にぴったりのゲームです。散歩家さんのお仲間内はもちろん、お子様たちとでも盛り上がりそうなので、気になったらぜひぜひ遊んでみてください♪

遊び方

※ 先日実際にやってみた方法です。十数人で、30分ほど遊びました。

0.準備。まち歩きをしていたらどこかしらで目に付きそうな項目で、ビンゴを作っておきます。作り方は、「遊び方」の下にある「ビンゴの作り方」をご参照ください。

項目の中から25個選んで、5×5マスのビンゴを作成

この時は、40個の項目を用意しておいて、参加者が各自並べる方法で行いました。

1.地名しりとりで、適当な地名をあげます。(ここは別にしりとりでなくても構わないんですけれど、ランダムに出てきたほうが楽しいので、しりとりとかダーツとかカードをめくるとか、思いがけない地名が出てくる方法が良さそうです)

2.Googleマップで出てきた場所を表示。⇒ ストリートビューを表示。

出てきた地名の場所をマップで表示
ストリートビューへ

適当に落としても、きっちりその場所に置いてもOKですが、前回やった「だいたいの地名の場所に適当に落とす」というのがどこに行くか分からなくて楽しかったように思います。

3.ストリートビューで適当に道を進みながら、出てきたモノでビンゴします。

いきなり4項目出てきます
さらに6項目出てきます

かなり集中して探す必要がありますが、みんなでよく探すとけっこう見つかります。「ちょっと戻って!」「この木、屋根より高い? 高くない?」「そこ左に行ってください!」「これはY字路?」「いやーYじゃないなー」「その左の、畑じゃない⁉」「これはただの空き地でしょー」みたいな感じで、盛り上がりました。

4.ストビューで3分ほど歩き回った後、しりとりで次の場所に移動→また3分歩き回ってしりとり→……という感じで、ちょこちょこ場所を変えていきます。

しりとりだと、自分のビンゴにある項目のありそうな場所を狙って……というワザが使えます。

(ただし、『適当に落とす』方式だったので、コンビニを見つけたかったのにうっかり山奥に飛んだりして狙った通りのモノはなかなか現れませんでした)

5.ビンゴを進めていきます。だれかがビンゴしたら終了でも、時間いっぱいやり続けても、ご自由にどうぞ。

ちなみに、すぐにビンゴしちゃって、なんなら25マス全部埋まっちゃう人もいるかも……と思ったのですが、十数人で30分ほどやってみて、早い人でも10分くらい(リーチはいくつもできてるのにビンゴしない!)で、ひとつもビンゴしてない人もいるくらいの感じでした。

以上、ビンゴの進め方です。この感じのネタだったら20~30分くらいでいったん終了して、続けるならビンゴカードを変えて再開するのがいいかなーと思います。

ビンゴの作り方

ストリートビューで見つかりそうなモノ(まち中にありそうなモノ)で、5×5マスで作ります。真ん中はあえて空けずに、絶対にありそうなモノにするのが良いかと思います。
並べ方は、その人のセンス次第⁉

ビンゴは各自で作っても、主催者さんが用意しても配布しても良いかと思います。が、項目までお任せにすると収集が付かなくなるので、主催者さんが候補を準備しておいて参加者さんにマスを埋めてもらうほうが良いでしょう。

前回行った時は、40個の項目の中から25個選んで好きなように並べていただきました。
載せておきますので、ご希望の方はご自由にお使いください。

ビンゴの項目(40個の中から25個選んで好きな順に並べる)

前回30分やった中では、40個中30個見つかりました。もうちょっと難しくてもいいかも?(でも全然見つからないとツマラナイので、加減が難しいところ……(^^;;

テーマ別の縛りで項目を作っても面白いかなーと思います。(家だけとか、自然のモノだけとか)

まとめ

だいたいゲームもリアルに集まってやったほうが楽しいですが、ストビューの画面を見ながらなので各自端末などを持っていたほうがやりやすく、その辺はオンライン・イベント向けかなーと思いました。
(でもスマホだと見える範囲が違ってちょっと不便かもしれません。スマホのみの方、ゴメンなさい)

ありそうなモノを考えて並べてビンゴを作るんですが、意外になかなか見つからなかったり、意識もしていなかったモノが結構あったりと発見があって楽しかったです。
探しているモノがなさそうな場所に飛んじゃうのも、それはそれでエキサイティングで楽しかったです。

前述のとおり、テーマを決めたりしてもいいかもです。過去にちゃらぽこ散歩会でも「鳥ビンゴ」などリアルにやりましたが、「アニマル」でも動物だけに縛って25個並べるとか、単純に数字だけでやるとかでも行けそうです。(なかなかビンゴできないのも大変ですが、長く楽しむにはいいかも?)

みんなであーだこーだ言いながら探すのが面白かったですが、収拾がつかなくなりそうなら司会の人が進めていく形もアリだと思います。

けっこう集中力が必要なので、酔っぱらっていると難しそうだという意見が出ていました。

ステイホームなんてあとちょっとで終わることを祈りつつ、こんなご時世でも楽しめそうな遊びを考えてみました。
気になる方は、お好きなようにアレンジしてご自由にお楽しみくださいね!

お知らせ

おおこれは実際にやってみたいぞ!という方は、23日日曜日の午後3時から2時間ほどオンラインで開催しますので、ぜひぜひご参加ください。

参加無料、時間内の出入りも自由ですが、メールをお送りしますので、Pass Market から当日開始1時間前の午後2時までにお申込みください。

⇒ お申込みはこちら