毎月第3日曜の「歴史発見講座」でおなじみ、軽野造船所・軽野史仁氏ガイドの散歩会。今回は、大河ドラマで一躍脚光を浴びている「渋沢栄一」の生家をたずね、埼玉県の深谷を歩きます!

「日本近代資本主義の父」こと渋沢栄一。彼は中山道と利根川の流通が交錯する深谷の地で生まれました。後に500以上の企業、600以上の団体の設立に関わる彼は、生地では農家であり藍玉商家として多様な事業を営んでいました。彼を育んだ深谷・血洗島を散策します

春の陽気を楽しみつつ、大河ドラマの舞台を散策しませんか?

扉画像:旧渋沢邸・中ノ家(画像提供:軽野史仁氏)

新型コロナウイルス対策のお願い

感染拡大防止のため、マスク着用・手指の消毒をお願いいたします。
体調が悪い方、熱のある方は、申し訳ありませんが参加をお控えくださいますようお願いいたします。キャンセルは当日の開始前まで受け付けております。キャンセル料は掛かりません。
状況により、やむを得ず中止または延期となる場合がありますが、その場合はHP/SNSでお知らせするほかお申込みいただいている方には個別にご連絡いたします。
昼食について
昼食は、渋沢栄一生家の隣の「麺屋忠兵衛」で、渋沢が好きだったという名物の煮ぼうとう(850円)を予定しておりますが、こちらは自由参加です。ご希望の方は、お申込み時フォームの昼食の項目にチェックを入れてください。
飲食中はおしゃべりナシで、話す時はマスク着用にご協力をお願いいたします。

なお、近くに広い公園があります。麺屋忠兵衛に行かれない方は、お弁当をご持参いただきそちらで昼食を取っていただくこともできます。

4/10(土) 歴史発見散歩「渋沢栄一のルーツを歩く」

開催日2020年4月10日(土)
集合9:30 JR高崎線・深谷駅 改札外
(集合後バスに乗るため、バスの時刻に合わせています。遅れる際はご連絡ください)
解散17:00ごろ JR高崎線・深谷駅 周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください
参加費2,000円
(保険料込み。途中の飲食代、交通費は別にご用意ください)
※ 途中、バスで移動します。バス料金500円が別途必要となります
持ち物天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください
昼食を麺屋忠兵衛で取られない方は、お弁当をご持参ください
コースJR深谷駅 ⇒(バス移動)⇒ 渋沢栄一生家・中ノ家 ⇒ ⇒ 麺屋忠兵衛(昼食) ⇒ 諏訪神社 ⇒ 渋沢栄一記念館 ⇒ 鹿島神社 ⇒ 尾高惇忠生家 ⇒ 誠之堂・清風亭 ⇒ (バス移動)⇒ 七つ梅酒造跡 ⇒ JR深谷駅 (約6キロ。ほぼ平坦な道です。)
ガイド軽野造船所 軽野史仁 ガイド紹介
定員18名(先着順)

ご注意

  • 下記お申込みフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。途中の飲食費は別途ご用意ください。また、バス移動があるため運賃500円を別途ご用意ください。
  • 昼食は、麺屋忠兵衛または公園でお弁当の選択制です。麺や忠兵衛は、煮ぼうとう850円となります。お申込み時、フォームで選択してください。
  • 解説をしながらゆっくり歩くので、普段それほど歩き慣れていない方にもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。 万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

お申込み

こちらの散歩会は定員に達したため、受付を停止しております。たくさんのお申込みどうもありがとうございました。
キャンセルが出た場合などは、また再募集をいたします。

ガイド 軽野造船所・軽野史仁氏

「軽野造船所」代表。「地域を識る事で、地域を楽しく」をテーマに、歴史を中心とする講座を各地のカフェで160回以上開催。 歴史のみならず、民俗学、自然科学、経済なども組み合わせた、多面的な視点でお話しします。

軽野造船所のホームページ 

「軽野造船所」について

地域の歴史文化を伝える講座から、歴史文化を活かした旅の企画、歴史文化をテーマとしたデザインを展開している。
※軽野造船所の軽野は古代の伊豆にて造られていた丸木舟。造船所とは丸木舟のように、堅牢で決して沈まず、 外洋へも渡った軽野船の様に様々な物語を造っていきたい、という思いで命名しました。