60日に一度の庚申の日の夜は、ちゃらぽこ散歩研究発表会! というわけで、3月18日(水)はちゃらぽ講の日です。

が、2回目にして早くも新型コロナウイルス問題により開催を検討しなければならない状況に……。

だいぶ迷っている間にこんな直前になってしまい申し訳ありませんが、ちゃらぽ講は予定通り開催いたします。

今回は3名の方に発表していただきます。

・こなみさん「鉢形城へ行こう!」
 こなみさんの愛してやまない鉢形城(埼玉県寄居町)のお話

・makiさん「初心者のための庭園講座」
 東京には魅力的な庭園がいっぱい! 聞いたら明日にでも行きたくなりそうですね)

・のむらさん「一眼レフに触ってみよう」
 一眼レフを触りながら、その仕組みやどうして綺麗に取れるのかを解説。街道歩きや散歩に適したカメラって?

どのお話も楽しみです!

今回も夜7時からだいたい2時間程度、参加費はありません。通常メニューから何かしらご注文ください。

で!ここで新型コロナウイルス対策のお知らせです。

大変心苦しいのですが、この情勢ですので今回に限り予約制とし、10名さま程度で定員とさせていただきたいと思います。

お申込みはお電話、メール、Twitterで受け付けます。「ちゃらぽ講行くよ」と言っていただければOKです。

前回の賑わいは楽しかったのですが、この時期に狭い店内があまり混雑しては、参加者さんの心理的負担も大きいだろう……と思いまして、泣く泣くの作戦です。

ご参加いただけない方には、すべての発表ではありませんが、一部YouTubeにアップしてご覧いただけるようにしたいと思います。(そのために始めたちゃらぽこチャンネルに猫の動画とかアップしている……)

今回に限りライブ配信ができるととても良いと思うのですが、そちらは設備やらなにやらの問題で間に合うかどうか分かりません。実現できそうだったらまたお知らせいたします。

それでは今回も、楽しいちゃらぽ講となりますように。10名さまくらいのご参加と、たくさんの方のWebご参加お待ちしております!