東京23区を2年かけてめぐる散歩会。ついに最終回の第23回目は、目黒区です。23区中人口で15位、面積で16位という目黒区は、渋谷区や港区・品川区といった都心に近接しながらも、落ち着いた住宅地が多い地域。

区内を流れる目黒川

区の中心、目黒川の流れる中目黒周辺は、オシャレな店が並ぶショッピングエリア。自由が丘や駒場、学芸大・都立大と、住宅地として人気の地名も並ぶ目黒区。古代から川や海に近い利便性から人が住みつき、近世には江戸近郊の行楽地として栄え、目黒不動などは多くの参詣客を集めました。目黒のさんまなどの話も有名です。

現在「目黒」といえば、JR山手線の目黒駅周辺を思い浮かべますが、目黒駅は実は品川区。目黒区内には山手線どころかJRの駅がありません。区の中心部を走るのは東急東横線。落ち着いたオシャレな居住エリアのイメージは、このあたりから来るものでしょうか?

今回は、東大教養学部の目の前にある駒場東大駅前をスタートし、区の北部を縦断して学芸大学駅まで歩きます。目黒区をよくご存知の方も、あまり行ったことのない方も、一緒に目黒区をお散歩しませんか♪

扉写真:旧前田家本邸・洋館

東京23区めぐり 第23回 目黒区

開催日 2019年11月24日(日)
集合 10:00 京王井の頭線・駒場東大前駅 改札外
解散 16:30ごろ 東急東横線・学芸大学駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 1,500円
(保険料込み。途中の飲食代、交通費は別にご用意ください。
持ち物
お弁当 雨具・上着など

23区めぐり・目黒区コース(予定)

駒場東大前駅 ⇒ 駒場公園・旧前田家本邸 ⇒ 駒場野公園 ⇒ 目黒天空庭園 ⇒ 目黒川 ⇒ 祐天寺 ⇒ 碑文谷公園

※ 天候や進行状況により、コースが変更になることがあります。
日暮れが早いため、進行状況により碑文谷公園はカットします。

昭和4年に建てられた旧前田邸・洋館の内部。贅を凝らした館内は、見ごたえ抜群です
R246、首都高大橋ジャンクション付近の高架の風景
大橋ジャンクションのループ部分の土地を利用して作られた、目黒天空庭園
〆切地蔵の通称のある、駒場地蔵尊。路上の石造物の多い地域です

<ご注意>

  • 「お申し込みフォーム」、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、資料代が含まれます。そのほか途中の飲食代、おみやげ代等などご用意ください。
  • 昼食は公園でお弁当を予定しています。スタート前までにご用意ください。(駒場東大前駅にコンビニがあります)
    公園にはベンチがたくさんありますが、念のためレジャーシートをお持ちの方はご持参いただけますと安心です。
  • スタートからゴールまでで7~8km歩きます。のんびりペースなので普段それほど歩き慣れていない方でもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。アップダウンは多めのコースです。
  • 天気予報をご確認の上、必要に応じて雨具や上着などご用意ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。また雨の場合、コースや終了地点を変更することがあります。
    万一休止の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。