東京23区を2年かけてめぐる散歩会。いよいよ残すところあと2回となった第22回目は、23区の中央、港湾部に位置する港区です。23区中人口で17位、面積で12位という港区は、千代田区・中央区と並び都心3区とも呼ばれる最都心エリア。

品川駅は西口も東口も完全に港区

港区の名の通り、東京港に面し日の出、芝浦ふ頭といった海の玄関口のある区ですが、それ以上に六本木・青山・赤坂・お台場など人気の大商業地域や、麻布・高輪・白金台のような高級住宅地のイメージも強いのではないでしょうか。

さらには各国の大使館が集中する地域、マスコミやIT企業の多いオフィス街の高層ビル群などもある一方で、迎賓館や自然教育園をはじめ緑地や公園もたくさんあります。また、もともと武蔵野台地の端に位置し、坂が多い港区。坂道の名前や雰囲気には江戸時代の名残を感じることもでき、いろんな一面を楽しむことのできる区です。

今回は、「実は港区」の品川駅をスタートし、高輪エリアをめぐって赤坂へ。港区の持つたくさんの面を1日で味わえるコースです。港区をよくご存じの方も、全然行ったことのない方も、一緒に港区をお散歩しませんか♪

扉写真:ゆかしの杜(旧公衆衛生院)港区郷土歴史館

東京23区めぐり 第22回 港区

開催日 2019年11月3日(日)
集合 10:00 JR山手線ほか・品川駅 中央改札外
解散 16:30ごろ 東京メトロ千代田線ほか・赤坂駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 1,500円
(保険料込み。途中の飲食代、交通費は別にご用意ください。
港区郷土資料館の入館料300円(団体料金適用の場合240円)が別途必要となります)
持ち物
雨具、上着など

23区めぐり・港区コース(予定)

品川駅 ⇒ 高輪ゲートウェイ駅建設地(線路越し) ⇒ 泉岳寺 ⇒ 高輪消防署二本榎出張所 ⇒ 明治学院大学インブリー館 ⇒ ゆかしの杜(旧公衆衛生院)・港区郷土歴史館 ⇒ 有栖川宮記念公園 ⇒ 六本木 ⇒ 赤坂氷川神社

※ 天候や進行状況により、コースが変更になることがあります。

来年開業予定の山手線新駅、高輪ゲートウェイ駅。いよいよ完成間近?の工事中の駅舎を線路越しに眺めます
高輪消防署日本榎出張所。昭和8年築の特徴的な近代建築で、内部を見学させてもらうこともできます
現在は郷土歴史館などの区の施設が入っている旧公衆衛生院は、内田祥三設計の昭和13年築の建物。こちらは旧講堂

<ご注意>

  • 「お申し込みフォーム」、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、資料代が含まれます。そのほか途中の飲食代、おみやげ代等などご用意ください。また、港区郷土歴史館の入館料300円(団体割引適用の場合は240円)が別途必要となります。
  • 昼食は1,000円程度のファミリーレストランを予定しています。
  • スタートからゴールまでで7~8km歩きます。のんびりペースなので普段それほど歩き慣れていない方でもご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。アップダウンは多めのコースです。
  • 天気予報をご確認の上、必要に応じて雨具や上着などご用意ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。また雨の場合、コースや終了地点を変更することがあります。
    万一休止の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

参加申込み

お申込みイベント 

お名前 姓  

人数   名さま
※ 2名様以上で同時にお申し込みの場合は、お手数ですが、下のメッセージ欄に同行の方のお名前をご記入ください。

 

メールアドレス 

電話番号  - -
当日連絡の取れる携帯電話等の番号をご記入ください。

 

ご住所  -

 

ご参加のきっかけ 
当イベントを、何でお知りになりましたか?
今後の参考にさせていただきますので、差し支えなければご覧になったものをご記入ください。

 

今後のイベントのご案内 
ご記入いただいたメールアドレス、ご住所に、イベントのご案内などを送付させていただくことがあります。
ご不要の方はチェックをお願いいたします。

 

メッセージ、ご質問等